smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
profile
new entries
archives
recent comment
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

加工色々〜

欅の削り両面が終わりました。2間(4m)の玄関です。

式台用で欅の上り框もあります。久しぶりの日本建築です。

 

 

こちらは、ブビンガのカウンターでL字にします。

 

 

こちらは、銀杏の木取中で和食店の大きカウンターになります。

 

綺麗な杢目の栃天板です。糸縮があります。

ドンドンと仕上げていきます。

又、見てね〜!

 

author:山宗銘木店,at 18:46, -

comments(0), trackbacks(0),

桧カウンター・モンキー・桜満開

4月の新年度で色々用事がありバタバタとしておりました。

さて、桧のカウンター・付け台が完成しました。

約7mの長尺です。綺麗な無地は、段々と厳しくなっております。

 

 

ゼブラの天板もウレタン塗装にて、完成しました。

 

2日前の彦根城の夜桜です。明日くらいが満開のピークです。

週末は、花吹雪かぁ〜 

 

では、又、見てね!

author:山宗銘木店,at 19:16, -

comments(0), trackbacks(0),

せんなり亭 心華房 新装開店!

昨日、プレオープンで関係者を招待して頂きました。

近江牛なら千成亭と滋賀県一円に各店舗がございますが、

このお店は、彦根のキャスルロードにある心華房の新装です。

綺麗にモンキーポッドのカウンターが収まり大好評でした。

 

 

どの角度でも良い感じ〜左の看板も彫刻堀り文字で間に合いました。

 

さて、近江牛のステーキを〜

 

いい感じ!

 

さぁ〜お召し上がり〜では、と言う事で美味しく頂きました。

せんなり亭 心華房

滋賀県彦根市本町1-1-26(彦根GYUSEUM 2階)

近江牛ステーキコースと懐石料理とワイン

もうすぐ彦根城の花見も見ごろになります。是非お立ち寄り下さい。(店長代弁)

では、又、見てね!

author:山宗銘木店,at 18:27, -

comments(0), trackbacks(0),

アサメラの製材と入荷

先日、アサメラの製材を名古屋でしました。

1本目は、10mのままで製材して綺麗な良材が取れました。

 

 

2本目は、6m〜を製材しました。

木目の良いのが取れて、割れは、少なくラッキーでした。

 

昨日、トレーラーにて、大量に入荷しました。

 

これから全部両面を削って割れ止めの塗料を塗っての手入れとなります。

ホームページには、すぐに掲載しないのでこれから何年もかけて乾燥させます。

近々に5年前製材のアサメラを掲載する予定です。

 

では、又、見てね!

 

 

 

 

author:山宗銘木店,at 18:21, -

comments(0), trackbacks(0),

モンキーポッドのG形カウンター

先日、納品した彦根の有名な肉料理店です。

2階からの搬入で大変でした。

 

 

7枚の天板が止め6か所で設置も大変でしたが、倉庫内での

加工と仮合わせも手間入りでした。

 

内側にステーキを焼く鉄板が入るので誤差が無い様にと真剣です。

 

今月末オープン予定なので後日ご紹介を〜

では、又、見てね!

author:山宗銘木店,at 19:17, -

comments(0), trackbacks(0),

現場など

先日納品した京都の現場画像です。

 

 

銀杏の綺麗なカウンターです。

真ん中に柱があるので切り込み位置の確認中です。

 

こちらは、作業場にて、杉カウンターのウレタン塗装中です。

 

2枚目の杉の塗装中です。

 

今週は、モンキーの繋ぎ変形カウンターの最終加工と納品があります。

では、又、見てね!

author:山宗銘木店,at 18:47, -

comments(0), trackbacks(0),

樅と銀杏のカウンター

3月に入りましたが、まだまだ加工に追われてます。

和食店の白色がいつもながらに困りますが、

今回は、樅の木目がはっきり出てるのを使って貰いました。

ウレタン塗装で仕上げた京都の現場物です。

 

 

こちらは、別件の銀杏カウンター一式です。

 

こちらも和食店の現場ものです。

木地仕上げでなく醤油などの染み込まない様にのご要望が強く

やはりウレタン塗装で仕上げました。

銀杏は、漂白すれば白色で綺麗ですが、時間と手間がかかります。

 

まだまだ色々と続きます。又、見てね!

author:山宗銘木店,at 19:08, -

comments(0), trackbacks(0),

加工順番待ち〜

現在は、削りの順番待ち状態です。


 

長〜い 厚〜い 7mのアサメラカウンターも待ってます。

 

こちらは、杉材です。同じく待ってます。

 

2月のピークがまだまだです。

又、見てね〜!

 

 

author:山宗銘木店,at 18:40, -

comments(0), trackbacks(0),

ブビンガ・サペリのカウンター

本日、綺麗な杢目のブビンガの削りが終わりました。

後は、裏面の溝掘りと反り止め入れがあります。

5800×700×75のカウンターで京都の現場です。

 

こちらは、ブビンガで別現場の小テーブルを5枚加工しました。

 

こちらは、木地仕上げまで出来たサペリです。

ウレタン塗装待ちで、東京都内行きです。

 

まだまだ加工が続きます。では、又、見てね〜

author:山宗銘木店,at 18:32, -

comments(0), trackbacks(0),

銀杏のL字カウンター

先日、銀杏の純白の無地が完成しました。

L字カウンターですが、角度が広がってます。

 

この様に、45度では、ありません。

付け台も同じで、ケ込みもありますが撮れてません。

京都の高級割烹店に入れます。

 

まだまだ、2月は連日の加工が続きます。

では、又、見てね!

author:山宗銘木店,at 19:02, -

comments(0), trackbacks(0),